東京都世田谷区奥沢6丁目33-3
エクレール自由が丘305
TEL : 03-5760-6845
Visit our English site to English site

企業経営者をサポートするプロ集団[株式会社ジャパンビジネスコンタクトグループ]

アジア人材紹介サービス

少子化、高齢化で、日本では、学生数、労働人口の減少が予想されています。

学校では、近い将来、生徒数の減少が経営に重大な影響を及ぼす事は必至です。

一方、労働者数の問題では、既に、多くの分野で人手不足が深刻化しています。特に、3Kとよばれる、農業、漁業や土木/建築業では、特にアジアからの外国人労働者の比率が増加しています。しかし、労働条件や労働者の質の問題も多く、国も外国人技能実習制度を整備して、対応しようとしています。しかし、そもそも、この制度は外国人の労働者を受け入れるためのものではなく、受入側の要望と必ずしも一致していません。

アジアからの外国人労働者も変化しています。今まで、出身国の大半は中国でしたが、中国での人件費高騰や対日感情の問題などで、大幅な減少に転じています。ここで、台頭しているのが、ベトナムです。また、フィリピン、インドネシア、ミャンマーなど、その他の国からも流入するようになってきました。

日本人新卒大学生を採用できる大企業と違い、労働者の確保は、中小企業には、深刻です。生産拠点自体を、アジア諸国へ移す事を考える企業も少なくありません。こうした状況の中、アジア人留学生の採用が増えてきています。また、アジア人研修生を受け入れ、将来の橋頭堡となる人材を育てようとする動きもあります。

アジア人の人材紹介サービスを展開するJBCグループでは、質を重視し、技能実習生であれば、適切な訓練施設で、十分な教育を受けた、モチベーションの高い実習生を多数紹介する事を目指しています。また、主要大学で学ぶ優秀な卒業見込みアジア人留学生で、日本企業への就職希望者も多数確保しています。さらに、アジア諸国に展開する協力人材紹介会社を介して、優秀な研修生候補、留学希望者を紹介することができます。

お困りのことがございましたら、「お問い合わせ」で、連絡先をご確認ください。
問い合わせフォームもございますので、時間外には、ぜひ、ご利用下さい。