長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1133-42
TEL : 0267-42-4625
Visit our English site to English site

企業経営者をサポートするプロ集団[株式会社ジャパンビジネスコンタクトグループ]

みらい日本語センター

人材紹介と日本語教育を提供するために、ベトナムの法人と合同で日本語学校を運営しています。

特長

1. 介護実習生を含む介護職人材の専門育成機関
みらいは2つのコースで人材を育成しています。

  • 看護学校修了生が日本語を学習するコース
  • 看護学生が副専攻として日本語も学ぶコース


医療、福祉の素人に数ヶ月研修を受けさせただけの人材はご紹介しません。看護の学位を持っている人材のみをご紹介いたします。

※ベトナムに介護学科はなく、看護学科生のご紹介となります。

2. ダナンとハノイの2拠点
・ ダナン(中部): 技能実習生の派遣会社がハノイとホーチミン(南部)に集中しており、北部と南部では人材獲得競争が激しくなっています。一方、中部は他地域より人材募集がしやすいため、優秀な人材を確保できます。中部の人は北部の人より性格がおだやかな傾向があります。

・ ハノイ(北部): ベトナムでは日本より地域ごとの性格の違いが顕著です。北部の人は真面目にコツコツと仕事をする傾向が強く、技能実習生に向いているという理由で、これまで日本からの受け入れ人気が最も高かった地域です。

3. 日本人が経営に参画
技能実習制度の問題がメディアに取り上げられることはよくあります。この問題の一因として、派遣会社が発展途上の東南アジアの会社であるため経営体制が不十分であることや日本に対しての理解が不足していることが挙げられます。 みらいは豊富な企業経営の経験、技能実習生事業の経験がある日本人が経営に参画しています。またベトナム人経営陣も日本に10年前後留学していた者ばかりです。これにより日本とベトナムの国民性や文化の違いを良く理解した上で実習生を育成することができます。

日本企業との契約業務や問題が発生した場合の対処にストレスを感じることなくスムーズに技能実習生を受け入れることが可能になります。

帰国した実習生の現地就職支援

みらい日本語センターは、帰国した技能実習生を現地に進出している日系企業に紹介しています。属していた会社や職種を問わずすべての技能実習生を対象にしています。